僕の社会人生活の始まり。。。

昨日の続きで図面の見方ですが、


仕事の終了後、上司にその日に学んだことの感想をノートにして

見せる必要があった。当時は常務と工場長の二人でした。現在は

二人とも退職しております。


団体世代の二人は本当に昭和のおじいさん達で、仕事に対して

厳しい方々でした。プライベートでは面倒をみてくれる良い人間

でした。今も交流があり、アドバイスをいただいております。


彼らの教え方で、現在僕は工場板金一級技能士の国家資格を持ち、

若手の教育や我が企業の発展のため頑張っています。


写真は2007年4月181日に上司からのコメントです。大事に持っています。





閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示